若者スペース 『ちくさ815』

『ちくさ815』とは?

『ちくさ815』のイメージは「乗り合いバス」。

それぞれの目的地は違うかもしれないけど、そこに至る道のりを仲間と一緒に共有し、体験することができる居場所でありたいと思っています。

私たちと一緒に、あそび・まなび、やりたいことを自由に楽しみませんか。

 

※本事業は、平成27年度名古屋市若年者自立支援サテライト事業として、名古屋市より受託し、

 運営しているものです。

 

『ちくさ815』が大切にすること

「出会った相談者さんとつながり続け、誰ひとり孤立させないこと」

 

私たちは、生きづらさを抱えた相談者の方の問題解決だけでなく、自立までのステップをご本人に

よりそい支援します。そして、自立後もつながり続け、いつでも戻れる居場所・仲間であり続けた

い、一緒に成長していきたいと考えています。


『ちくさ815』でできること

電話相談

悩みごとや困りごとについてお話を伺い、一緒に解決方法を探します。

ご相談内容に応じて、さまざまな支援機関につないだり、個別での面談を行います。

【開設時間】 月・火・木・土(休日を除く) 10時~16時

【電話番号】 052-745-3350 

 

カウンセリング

「学校に行きたいけどどうしたらいいかわからない」「子どもの仕事が続かない」など、本人や家族のお悩みに合わせて、以下のカウンセリングを行っています。 

 

■家族カウンセリング

 ご家族に対する悩みを抱えた方のお話をお聞きし、葛藤や悩みの解消方法を一緒に考えます。

 

■グループカウンセリング

 同じような悩みを抱えた参加者が、悩みを共有し、みんなで解決方法を考えます。

 

■個別カウンセリング

 ご本人の個別の悩みごとをお聞きし、一緒に解決方法を考えます。

 

プログラム

『ちくさ815』では次のプログラムを開催しています。(休日を除きます)

※それぞれ、2~3時間のプログラムです。

 具体的な開催日時につきましては、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

      火曜日     木曜日    土曜日
 1週   わかモン・パーク   こわかの星  スポーツ
 2週   わかモン・パーク   チャレンジ  チャレンジ
 3週   わかモン・パーク 
 こわかの星  レディースディ
 4週   わかモン・パーク 
 チャレンジ  スポーツ
 5週   わかモン・パーク 
 チャレンジ  チャレンジ

■わかモン・パーク(あそび)

 何かをしなくてはいけないということではなく、何もしなくてもいい、好きなことをしていてもい

 い、そんな場所で、「遊びたい」「のんびりしたい」。

 自由に過ごし、あなたの「あそび」を見つけてください。

 

■こわかの星(まなび)

 基礎学習や学び直しをはじめ、資格取得に向けた学習など、どんな「まなび」も全力でサポートし

 ます。まなびの場の参加条件はたったひとつ、「まなびたい」。

 あなたの「まなび」を見つけてください。

 

■スポーツ

 屋外や体育館で、野球やサッカー、卓球、ハンドテニス、バドミントンなど、参加者の希望に合わ

 せて、様々なスポーツをみんなで楽しみます。

 自分のペースで楽しんでください。


■チャレンジ

 お食事会、スイーツ作り、音楽、アート、工作など、参加者がチャレンジしてみたいと思うプログ

 ラムを参加者と一緒に考えて、実施します。

 あなたのチャレンジを教えてください。

 

■レディースディ

 女性限定の居場所の日です。

 女子トークしたり、一緒にご飯を作ったり、みんなで踊ったり、ゆったりと楽しい時間を過ごして

 ください。

 

フリースペース提供

漫画を読んだり、ボードゲームをしたり、おしゃべりしたり、寝たり・・・好きなことをして自由に過ごすことのできる場です。

 

対象の方

ニート・引きこもり・不登校など、さまざまな悩みをお持ちの子ども・若者(概ね39歳まで)と

その保護者の方などがご相談いただけます。

※基本的には名古屋市在住の方が対象ですが、名古屋市以外の方もご気楽にご相談ください

 

開設場所・お問い合わせ

愛知県名古屋市千種区内山3-25-6

トーカンマンション千種815号

 

Tel:052-745-3350

Fax:052-745-3351

Mail:kp.home815@gmail.com


関連リンク

草Pブログ