草の根ささえあいプロジェクトメールマガジン Vol.14

草の根ささえあいプロジェクトメールマガジン Vol.14

このメールマガジンは草の根ささえあいプロジェクトの正会員・賛助会員の
皆さまにお送りしております。
                         2014年6月28日発行


6月も終わりに近づき、もう2014年も半分が過ぎようとしています。
時の経つのは本当に早いものですね。
今号のメールマガジンでは、総会のご案内を書かせていただいていますが、
2013年の草の根ささえあいプロジェクトの出来事の中でも最も大きかった
出来事である「名古屋市子ども・若者総合相談センター」(6/25)と
「居宅介護事業所でこぼこ」(7/1)のオープンから、ちょうどこの7月で一年。 ふりかえるとあっというまの一年だったような気もしますが、続けてこられたのも、
会員のみなさまや周りのみなさまに応援いただいたからこそ。 これからの一年も気を引き締めて、目の前の人の弱さも強さも大切にしながら、 歩んでゆきたいと思っております。これからもどうぞよろしくお願いします。 それでは、草の根ささえあいプロジェクトメールマガジンをお送りします。
目次========================================================= 1.草の根ささえあいプロジェクト総会のご案内 2.5月24日のイベントの御礼 3.イベントのご案内 ■7/8(火) まるナゴ、7月定例会 ============================================================= 1.草の根ささえあいプロジェクト総会のご案内 7月27日(日)14:00より、平成26年度一般社団法人草の根ささえあいプロジェクト総会を
開催いたします。(会場:ウィルあいち(名古屋市東区)) 1年に1度の総会にあたり、会員のみなさま方に直接お目にかかって、この一年の
草の根ささえあいプロジェクトについてご報告したいと存じますので、
どうぞご参加ください。 また、正会員の方は総会の議決権をお持ちですので、郵送でお送りしております ご案内に沿って、出欠のご連絡、欠席の場合は委任のご連絡をいただきますよう、 よろしくお願いいたします。 日時 : 7月27日(日)14:00〜16:30 場所 : ウィルあいち 特別会議室(名古屋市東区上堅杉町1)
    http://www.will.pref.aichi.jp/frame/f-kotu.html 2.5月24日のイベントの御礼 草の根ささえあいプロジェクト史上最多の、350人の方に参加いただいたイベント から1ヶ月。草の根ささえあいプロジェクト代表渡辺からの、みなさまへのお礼の メッセージです。
♪~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆ 「生活困窮の課題を地域でどう解決してゆくか~支える側と支えられる側の関係を
超えて~」から、ちょうど1か月が経過しました。 草の根メンバーの幾夜を徹しての準備、そして当日駆けつけてくださったゲスト &シンポジストの方々、30人を超す会場ボランティアのみなさん、何より参加して
くださったみなさまの想いが発する熱気でつくり上げた、大イベントでした。 200名を超える方が、第3部のワークショップまで残ってくださり、予想を超えた
人数でギューギュー詰めの会場の中、それでもみなさんが、熱心に語り合って
くださったことに草の根ささえあいプロジェクトメンバー一同、とても感激しました。 最後の渡辺のあいさつの場面では、会場にいらっしゃるおひとりおひとりのみなさまの
想いに気持ちがこみ上げてしまい、言葉が詰まって上手にお礼が申し上げられません
でした(すみません)。 この場を借りて、改めてお礼申し上げます。 お忙しい中、私たちのイベントにお運びくださり、そして生活困窮や社会的孤立の問題に
対して、ひたむきに議論を交わしてくださったこと、本当にありがとうございます。 ・・・私はどんな人の中にも、その人にしかない「月並みではない何か」が必ず
存在していて、誰もがそれを生かして、社会の中で「なくてはならない存在」に なることができると信じています。みなさまと過ごしたこの一日を通して、その想いが、
わたしや私たち草の根ささえあいプロジェクトの<妄想>でないことを、
実感することができました。 「誰もが、誰かにとって“なくてはならない存在”となれる社会」 「いつからでも、その人らしい小さな一歩を踏み出せる社会」 ・・・人への役立ちや自分の成長が、優しさを生み出す社会。 簡単なことではないかもしれません。 でも私たちは、自分たちが暮らしたいと思う、そのような度量のある社会に向かって、
これからもみなさんと時間や想いを共にして頂きながら、丁寧に一歩ずつ 歩んでいきたいと思います。未熟な私たちですが、これからもどうぞ、よろしく お願い申し上げます。 そして最後に・・・ このイベントは資金に関して、どこからも助成金をいただかず、草の根ささえあい
プロジェクトの自主開催で行いました。多くの方に参加いただけるよう、参加費を
ぎりぎりまでおさえ、赤字覚悟で臨んだイベントでしたが、会場のみなさまに
資料代としてカンパをお願いしましたところ、私たちの予想を越えて多くの みなさまが快くご協力をくださいました。おかげさまをもちまして、10万円の 寄付が集まりましたことを、ここにご報告申し上げます。
皆様にご協力頂きました10万円で赤字を回避し、丁度収支ぴったりのイベントと
することができました。 ご多忙のところを、手弁当で駆けつけてくださった、ゲスト&シンポジストのみなさま。
協力団体として、惜しみない援助をくださった、NPO法人起業支援ネットさま。 当日、陰ひなたなく会場を走り回ってくださった、ボランティアのみなさん。 そして、大切な一日を費やし、参加くださったみなさま。 本当に心より、感謝申し上げます。ありがとうございました。      (一般社団法人草の根ささえあいプロジェクト代表理事  渡辺) ♪~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆ 3.イベントのご案内 ■まるナゴ、7月定例会 まるナゴ(正式名称:インフォーマルネットワーク名古屋)では、多様な現場をもつ 支援者の方々の、顔の見えるネットワーク作りを目的として、毎月1回定例会を開催 しています。 主なコンテンツは、それぞれが現場で抱える困難事例を、様々な角度からの意見を
出し合い、ケース検討を行うというもの。 7月は、“暮らしとお金のPro-Lab.”さんに、生活困窮で困っている人の生活再建や
金銭管理など、暮らしにかかわるお金の専門家としての活動について、お話を伺います。 初めての方も大歓迎です。支援の現場を持つ方、 是非ご参加くださいね。 日時 : 7月8日(火)19:00〜21:00 場所 : 名古屋市子ども若者総合相談センター会議室    (名古屋市中区錦三丁目16-6名古屋市教育館5階) 参加費:200円 お申し込み:kp.grassroots@gmail.com(担当 永井)まで連絡をお願いします。 ---------------------------------------------------------------------------- ★事務局からのお願い メールアドレスを変更されました際にはご連絡いただけますようお願いいたします。 ======================================================= ★編集発行 一般社団法人 草の根ささえあいプロジェクト 事務局(彦坂、上原) 〒453-0041 愛知県名古屋市中村区本陣通5丁目6-1 地域資源長屋なかむら MAIL kp.grassroots@gmail.com WEB http://grassroots.jimdo.com (ホームページでも情報更新しています!)

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。

関連リンク

草Pブログ