草ラボ(2014年10月26日開催)の報告

10月26日(日)、名古屋市のソレイユプラザにて、草ラボ(草の根研究会)を

開催しました。


ソレイユプラザは、この春にオープンしたばかりの、新しくてとってもきれいな施設。

草ラボ会場として利用させていただくのは2回目ですが、

既に私たちお気に入りの場所の一つとなっております!

当日の参加者は13名。まずは自己紹介からスタートです!

参加者の方々の語り口もさまざま。それに共鳴してか、普段ではあまり表に出されることのない

話が、突然ぽろリと出たりすることも。

なんだか期待のもてそうなはじまりです。


次は草P紹介、各班報告です。

各班報告では、

・こわか班(名古屋市子ども・若者総合相談センター)

・でこぼこ班(ヘルパー事業所)

・まるナゴ班(インフォーマルネットワーク名古屋)

・居場所調査班(居場所機能の調査)

・研修班(発達障害研修会の企画・運営)

・中間的就労班(中間的就労についてコンソーシアムで調査@名古屋市委託事業)

・ボラみみ班(ボラみみ連載記事の冊子化プロジェクト)

・根っこ班(草の根の根っこを支える班)

・代表班

という9班からの現状報告がありました。

いつにもまして、班の数も、中身もボリュームいっぱいです!


後半は、お待ちかねのOST(オープンスペーステクノロジー)です。

参加者の皆様の中から出されたテーマは、以下のとおり。

①相談にこられた人と面談を始める時、先ず信頼感を築く方向と、

 その人の見立てを正確にする方向か、どちらが良いでしょうか?

②居場所の名前

③障害の受容

今回は前半のプログラムが押してしまったため、通常よりちょっぴりコンパクトなOSTと

なりましたが、それでも、皆様、すごい集中力でテーマ出しをしてくださいました!

そして、それはグループに分かれての話し合いにも引き継がれます。

とても濃密な時間。あんまり頼りにならない私ですが、頑張っている人たちのこと、

応援したくなりました。

最後に、今日の感想を一言ずつ発表して、草ラボは終了しました。

ご参加くださった皆様、どうもありがとうございました!

そして、草ラボは続く♪


次回の草ラボは、12月14日(日)、場所は、ウィルあいちです。

12月は、毎年恒例のクリスマス会も予定しています。

しかも、次回はちょうど、草ラボ通算30回目にもあたるそう。

皆様、まずはスケジュールのほう、ぜひともあけておいてください!!

(彦坂)

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。

関連リンク

草Pブログ